県高校総体が閉幕

「応援ありがとうございます」

創部3年目の男子バレーボール部は全国大会に出場

6月4日(火) 宮崎市の県総合運動公園をメイン会場に開催された高校スポーツの祭典・第46回県高校総合体育大会は5月28日、4日間にわたる熱戦の幕を閉じました。本校からは女子ソフトボールをはじめ、男子バレーボール、剣道、男・女ソフトテニス、柔道、男・女バスケットボール、陸上、卓球、サッカー、バドミントン、水泳の13部が13競技に出場しました。男子バレーボール部は開催県枠の準優勝に輝き創部3年目で全国大会に進出しました。

3日は、本校体育館で全校集会があり、各部の代表が戦績を報告するとともに「応援ありがとうございました」と在校生にお礼を伝えました。

今年度の全国大会は宮崎、鹿児島、熊本、沖縄の4県を会場に開催される「南部九州総体2019」(7月24日~8月20日)となっています。

本県では、バレーボール(7月30日~8月3日・都城市の早水公園体育文化センター)など9競技が開催されます。

県総体の入賞は次の通り。

男子バレーボール 2位▽女子ソフトボール 3位▽剣道団体 4位▽同個人3位 谷村嘉也さん(7月5日・沖縄県立武道館アリーナでの九州大会個人戦に出場)

都城東高等学校

〒889-1996
宮崎県北諸県郡
三股町大字樺山1996
TEL:0986-52-1010 FAX:0986-52-1011

MIYAHIGA MOBILE