ドラフト2019

プロ野球ドラフト会議「楽天」から4位指名

武藤敦貴選手(普通科3年)

「プロ野球選手として大成したい」

本校野球部の武藤敦貴選手(普通科3年)=北九州市立本城中学校出身=が17日に開催されたプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議)で東北楽天ゴールデンイーグルス球団から4位指名を受けました。武藤選手は、「うれしい。プロ野球選手として大成したい」と抱負を述べました。

ドラフト会議は同日午後5時から東京のホテルを会場に開かれました。武藤選手にはセ・パ7球団から声がかかっていました。

本校では特設会場を設け、武藤選手を真ん中に左側にブライアン・ウィー校長、右側に河野譲次監督がテーブルを前に座り吉報を待ちました。

午後6時半過ぎ、同会議を視聴していたインターネットに東北楽天イーグルスの4順目指名に「武藤敦貴」と表示されました。

会場に詰めていた教職員や報道関係者から「ウォーッ」と歓声が上がり、拍手が一段落すると、報道各社のインビューが始まりました。

インタビューの後は野球グランドで待ちかねたチームメイトから胴上げなどの祝福を何度も受けていました。

河野讓治監督は「(武藤選手は)走攻守三拍子そろった選手だ。プロの世界でさらに磨きをかけてほしい」エールを送っていました。

(10月18日16:18更新)

 

【速報】2019年10月17日(木)、開催されたプロ野球ドラフト会議2019において、本校野球部から武藤敦貴投手(本城中出身)が東北楽天ゴールデンイーグルスからドラフト指名を受けました。

記者会見には多くの報道陣が詰めかけ、武藤投手は緊張の面持ちでしたが、報道陣からの質問に笑顔答えて抱負を語りました。

 

TVニュースは下記の時間に放送予定です。

BTV:TEGE JADO NEWS 18日  17時00分~

UMK:スーパーニュース ニュースコーナー 18日  18時14分頃

MRT: ニュースNext  18日  18時15分~

 

都城東高等学校

〒889-1996
宮崎県北諸県郡
三股町大字樺山1996
TEL:0986-52-1010 FAX:0986-52-1011

MIYAHIGA MOBILE