九州高等学校生徒理科研究発表会・宮崎大会

2年連続の出場「頑張るぞ」

九州高等学校生徒理科研究発表会・宮崎大会

12月14日、15日、宮崎公立大学で開催

本校普通科3年の齋藤朱音さん(末吉中出身)と同科2年のメグミ・クレオ、ニコル・マリー、ジョアンナ・マリー、リア・マリー、ダーリン・レバタド、ジョハンナ・リカ、クリゼル・メイの7人(いずれもフィリピン出身)が12月14日(土)、15日(日)に宮崎市の宮崎公立大学で開催される「九州高等学校生徒理科研究発表会・宮崎大会」に出場します。

大会は、九州各県の高等学校理科部・理科クラブなどで活動する生徒代表が一堂に会して日ごろの活動や研究内容の成果を発表するものです。本校からは昨年の佐賀大会に続いての出場です。

齋藤さんは「石を食べる苔(こけ)~苔食が人類を救う」について、クレオさんら7人は「三股町水チェック~飲料水と健康の関係調査」についてそれぞれポスター発表します。齋藤さんやクレオさんらは「どこまで審査員の方に研究成果を伝えられるか分からないが、頑張ったところをみてほしい」と意気込んでいます。

指導にあたった田中満雄教諭は「九州大会という大舞台にひるむことなく頑張ってほしい」とエールを送っています。

都城東高等学校

〒889-1996
宮崎県北諸県郡
三股町大字樺山1996
TEL:0986-52-1010 FAX:0986-52-1011

MIYAHIGA MOBILE