アライン選手がVリーグ「サントリーサンバーズ」に入団

Vリーグ「サントリーサンバーズ」に入団
男子バレーボール部のアライン選手が会見
2024年の「パリ五輪出場を目指します」
3月16日(月)BTV、17日(火)UMKで放映

山本和史ゼネラルマネージャーから渡されたユニフォームを着るアライン選手

バレーボールVリーグ「サントリーサンバーズ」に4月1日付で入団する男子バレーボール部のデアルマス・べリオ・アライン・ジュニア選手(19)の記者会見が3月13日(金)、本校会議室でありました。
アライン選手は2017年4月、キューバからの留学生として本校普通科に入学しました。来日前からキューバU18バレーボール代表チームに選出されるなど非凡な才能を有しており、この年に創部された本校男子バレーボール部を3年目でインターハイ出場に導きました。18年度の国民体育大会ではバレーボール少年男子の県代表にもなっています。

会見には、サントリーサンバーズの山本和史ゼネラルマネージャーも同席しました。
アライン選手について「1年生の時から注目していた。攻撃力があり、即戦力として期待できる。来年10月には21年度のVリーグが始まるが、(アライン選手は)コートに立っているはず」と期待の大きさを示しました。アライン選手は帰化を前提としたB登録外国籍選手として入団します。早ければ5年後の24年パリオリンピックのバレーボール競技に日本代表選手での出場も可能です。記者から目標を聞かれると、「パリオリンピック」「日本代表」「頑張ります」と答えていました。

この会見の模様は、3月16日(月)午後5時からBTV(ケーブルテレビ)の「TEGEJADO NEWS」(再放送:同日午後9時・午後11時)と翌17日(火)午後6時14分からの「UMKスーパーニュース」で放映される予定です。

関連商品

  1. 令和2年4月から自動車工業科はモビリティ工学科へ

    「モビリティ社会」に対応できる人材育成を図るため、教育の方向性となる学科名をこれまでの自動車工業科からモビリティ工学科に名称変更します。

  2. netchuの取材を受けました

    県内高校の部活動を紹介する「みやざき部活動応援フォトマガジン・NETCHU(ネッチュー)」の取材がありました。

  3. BTV「青春!!さるきマックス」の取材がありました

    取材は2月18日(火)にありました。本校周辺を歩いた後、校内の様子を紹介しました。自動車工業科(4月からモビリティ工学科)では、ガソリン車と電気自動車の構造を実車で勉強する実習授業を生徒と一緒に受け、鋭い質問を先生に投げかけていました。

  4. 教員募集のご案内

    教員採用情報を公開しました。

最近の記事

過去の記事はこちらから!

ページ上部へ戻る